研究顧問・国際研究顧問就任のお知らせ


この度、IOS(包括的矯正歯科研究会)の研究顧問として

昭和大学統括研究推進センター リサーチ・アドミニストレーターの須澤徹夫先生及び

国際研究顧問としてオークランド工科大学口腔衛生学ザック・モース教授が就任いたしましたのでお知らせいたします。


以下、IOS代表 綿引院長よりご挨拶です。

今回ご就任いただいた須澤徹夫先生は矯正認定医を取得、口腔生化学において硬組織の研究に加え、ニューヨーク大学医療センター博士研究員として留学経験もある大変輝かしいご経歴をお持ちの方です。以前より公私共に親交があり、ご就任をご快諾くださいました。

また、ザック・モース教授とはとても素晴らしいご縁で知り合い、ディスカッションをすることで良好なネットワークを築く事が出来ました。

素晴らしいお二人をお迎えしたことで、IOSが掲げる、研究活動とグローバル戦略を一層加速していければと思います。今後のIOSの展開にご期待下さい。



須澤 徹夫

昭和大学歯学部卒業

昭和大学統括研究推進センター リサーチ・アドミニストレーター

昭和大学歯学部口腔生化学講座 兼任講師 歯学博士




ザック・モース Zac Morse オークランド工科大学 口腔衛生学 教授

(経歴・業績・受賞歴)

オーストラリア アデレード大学にて歯科外科学士号取得 同大学にて外科解剖学を専攻、歯学の理学士号を取得(第一級優等学位) オーストラリア シドニー大学にて臨床歯科学(無意識的鎮静と疼痛コントロール)の

グラデュエート・ディプロマ取得 日本歯科大学にて博士号取得 英国修復歯科学会より歯内療法におけるポストグラデュエートディプロマ取得 香港にて上級歯科矯正学証明書を取得

Zac氏はオーストラリアをはじめ、日本、フィジー諸島、香港、中国、ニュージーランドなどの国々で、各国の言語や文化、環境に触れつつご勤務をされております。




当学会を推進するにあたってのご協力をいただき、より一層研究や専門性を高めて参りたいと思います。

今後ともIOSを何卒よろしくお願いいたします。

閲覧数:54回0件のコメント