歯科衛生士向けセミナー“Program1”が無事終了致しました


IOS(包括的矯正歯科研究会)代表 綿引淳一先生監修の包括的矯正治療™の歯科衛生士コースセミナー“Program1 包括的矯正歯科治療に必要な正確な包括的資料採得”が10月2日(日)に終了致しました。


セミナーの様子の一部をご紹介させていただきます。




セミナーでは座学に加えて、実習も行いました。





次回11月13日(日)開催の”Program2”では「包括的矯正治療に必要な包括的口腔管理ベーシック」の内容となっております。


矯正治療中は、より一層あらゆるリスクが高まります。

例えば、矯正治療をしてから虫歯が増えた、矯正治療後に歯肉が下がってしまった、などの悩みを抱える患者さんも多くいらっしゃるように思います。

さらに矯正治療は長期にわたる治療のため口腔内の管理が難しいのが現状です。


そこで、今回は包括的矯正治療を進める中で、矯正治療前後、矯正治療中に歯科衛生士ができるカリエス&ペリオなどのリスクマネージメントに関して実際に行なっている治療やメインテナンス方法を交えてお伝えいたします。



Program2:包括的矯正治療に必要な包括的口腔管理ベーシック


【開催日時】2022年11月13日(日)10:00〜17:00

【定 員】 10名(先着順)​

【対象者】歯科衛生士

​【会 場】 東京日本橋 AQUA 歯科 矯正歯科 CLINIC​​

【受講料】50,000 円 (価格は10%の消費税を含んでおります)

【監 修】綿引 淳一 先生



本セミナーは先着順となりますので、ご興味のある方はぜひお早めにお申し込みください!






閲覧数:56回0件のコメント