日本矯正歯科学会学術大会にて代表の綿引先生が最終演者を務めます

更新日:2021年10月24日

 


2021年11月3日(水祝)〜5日(金)に行われる第80回日本矯正歯科学会学術大会にて、IOS代表の綿引先生が臨床セミナーにて講演を行います。

綿引先生の登壇は、学会最終日の11月5日(金)14:00〜15:40を予定しており、原宿デンタルオフィス院長の山﨑長郎先生、医療法人社団さくらデンタルクリニック理事長の岩田光弘先生もご登壇されます。


現在オンラインでの視聴受付のみを行っております。(現地来場の募集は締め切りました)

他にもワイヤー矯正、デジタル矯正 アライナー矯正などのテーマで国内外の多くの著名なDrの講演が予定されております。奮ってご参加ください。


=========

第80回日本矯正歯科学会学術大会

『全顎的治療における矯正歯科』


▼矯正治療のインターディスプリナリー・マネジメント

 山﨑 長郎 先生

▼歯列不正を有する歯周炎患者に対する対応、特に歯周病専門医と矯正専門医の連携のポイントについて

 岩田 光弘 先生

▼包括的矯正治療の可能性と今後の課題

 綿引 淳一 先生


お申し込みはこちら

https://square.umin.ac.jp/jos-am/


閲覧数:46回0件のコメント