9月06日(日) | http://www.morimura-jpn.co.jp/event/2020090

矯正治療後に発現したブラックトライアングル審美修復セミナー

Webinar(ハイブリッド開催)
お申し込みの受付は終了しました。
矯正治療後に発現したブラックトライアングル審美修復セミナー

2020年9月06日 13:00 – 14:00
http://www.morimura-jpn.co.jp/event/2020090

主催:モリムラ 協賛:ミツバ オーソサプライ ※本セミナーはwebinarと会場参加のハイブリット形式となりました。 ====   成人矯正においては治療後のブラックトライアングルの出現が しばしば問題となる。 しかしながら、歯間乳頭部閉鎖には外科・矯正・修復など非常に高度なテクニックが必要となる。そこで、今回はバイオマクリアーブラックトライアングルキットを用いたブラックトライアングル閉鎖法をご紹介したい。近年、接着システムの信頼性向上を背景にコンポジットレジンを用いたMI修復が盛んに行われるようになってきた。しかし、隣接面や歯間乳頭部のコンポジットレジン修復は、形態付与が困難である。本キットは、隣接面形態をより簡便に形態付与できるコンポジットレジン修復用マトリックスである。本キットを用いることで、比較的簡便かつ確実にブラックトライアングルや矮小化している箇所の修復が可能となる。 本セミナーでは、ハンズオンコースを受講するにあたりブラックトライアングルの適切な診断方法と解剖学的・歯周組織的配慮を踏まえた本キットの効果的な使用方法をご紹介したい。  セミナー内容 ●ブラックトライアングル出現のメカニズムと診断 ●外科・矯正・歯冠修復の各種対応法の整理 ●接着理論 ●バイオマトリックストランアングルキットの実際 ====