1月17日(日) | 室町三井ホール&カンファレンス

【事前予約】IOS発足会 International Interdisciplinary Orthodontic Meeting

IOS〜包括的矯正歯科研究会〜の発足に伴い、発足会及び講演会を行います。 それに先立ち、先着100名限定で早期申し込みを行います。
早期申し込みの受付は終了しました。一般申し込みの情報をお待ちください。
【事前予約】IOS発足会 International Interdisciplinary  Orthodontic Meeting

1月17日 10:00 – 16:00 JST
室町三井ホール&カンファレンス

《日時》2021年1月17日(日) 

《場所》三井室町ホール/東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号 COREDO室町テラス3階

《スピーカー》2019年12月時点 決定メンバー

ヴィンセント コキチJr 先生

1996年にタフツ大学歯学部歯科卒業、その後ワシントン大学にて矯正歯科専門医の教育を受ける。

ワシントン州タコマ市で矯正専門医として開業し、現在に至る。

彼の父 故Vincent Kokich 教授は、ワシントン大学の矯正科教授であり、包括的歯科治療に矯正治療を取り入れた言わずと知れた矯正界の巨匠である。

彼は、父の遺志を継ぎ現在、包括的矯正治療に関する多くの論文を執筆し、現在世界中で講演を行なっている。 

山﨑 長郎 先生:SJCDインターナショナル会長、原宿デンタルオフィス 院長

山崎先生は言わずと知れた日本が誇る包括的歯科治療および審美歯科の世界的第一人者である。先生は国内でいち早く、非常に高度である包括的歯科治療に矯正治療を取り入れた補綴治療を行う。その圧倒的に美しい治療結果は世界中の多くの患者さんに希望を与え、多くの歯科医師達を虜にしてきた。

綿引 淳一 先生:IOS(包括的矯正歯科研究会)代表、AQUA日本橋DENTAL CLINIC 院長

綿引先生は昭和大学を卒業後、同大学の矯正学教室にて槇教授に師事。矯正専門医としての研鑽を積んでいく中で、槇教授からインターディシプリナリー(包括・学際的)な視点に立った研究ビジョンを指導され、顎関節研究、歯周組織再生研究に携わってきた。さらに、理化学研究所やアサヒビールにて脳科学研究を行い、多くの国際科学雑誌への執筆、寄稿を行う異色のキャリアを持つ臨床医である。その後、山崎長郎先生が率いるSJCDにて歯周形成外科の権威である鈴木真名先生に師事。ペリオオルソに特化した臨床を多く手がけるようになり、世界初となる全く新しい概念の歯周再生療法(O-PRO)を開発し世界へ発表する。

そして遂に、新たな歯科専門分野として”包括的矯正歯科(インターディシプリナリーオーソドンティックス)”を提唱し包括的矯正歯科研究(Interdisciplinary Orthodontic Society)IOSを立ち上げる。

▼早期受付は2020年2月より開始予定となります。

全て【日英】【英日】の同時通訳が入ります。

海外の先生方も振るってご参加ください。

申込み詳細は追ってご連絡します。